読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーに生きる

ハロプロとジャニーズに魅せられて

アイドルとツイッター

個人的見解なのでさらっと流してやってください。

ツイッターを開くと、タイムラインにおすすめのアカウントとか、フォローしている方がフォローしているアカウントのツイートが表示されることがあるじゃないですか。
自分がフォローしている方がアイドル関連のファンなので、自ずとアイドルのアカウントとそのツイートが目に入ってしまって、興味本位でそのアカウントに飛んでツイートを拝見すると、なんだか気分が落ち込むことが多い。
現役でアイドル業を営んでいる方が、ひらがなと絵文字を多用して意味深な病みツイートをしていたり、自分のライブのキャプ画を添付して自虐していたり、噛み付いてきたオタクに対して引用でリプライしていたり、自分でもいちゃもん付けてるだけじゃねえの?!ってくらい細かいことが気になって、勝手に落ち込む。
ツイッターで告知しようがオタクと交流しようが意味深ツイートしようが本人の自由だし、このご時世ツイッターから有名になるアイドルだって沢山いる。別に良いんです、ツイッターをやること自体が悪い訳じゃない。だけど、もしハロプロの現役メンバーが個人で、しかも告知以外のことも自由に呟けるアカウントが出来たら、多分怖いもの見たさでツイートを見て、勝手に萎えると思う。この気持ちに行き着くまで、思うところは色々あるのだけど。多分、微笑ましい気持ちで見ることは出来ないなと思う。
ツイッターなんて、詰まる所ブログとたいして変わりないだろ…と思ったけど、多分、大有り。(笑)
頻繁にブログチェックしている訳ではないのでなんとも言えないけど、ブログは本文を投稿する前にマネージャーによるチェックが入るし、あまりにもひどいコメントは弾かれる。でも、ツイッターは検索バーに気になる言葉を入れたら無差別に引っかかるし、タグ検索も出来る、見知らぬ人にリツイート、いいねを押されリプライが飛んでくる。ブログに比べて、ツイッターは距離感がない。
アイドルとオタクの距離って、物理的にどんどん縮まっているように思えて、自分もそれに甘んじている部分はあるけど、どうなのかなあ。アイドルは神聖なもの…と言うと大袈裟だけど、ある程度、アイドルに対して夢を見ているから距離があった方が、というか、現実を突きつけられたくはない。距離が縮まっていくことで自分が受け付けないと思うところが見えやすくなってしまう。
私がアイドルのツイッターに対して抱くマイナスイメージって多分そんなところ。あとはモヤっとしてよくわからない。もしかしたらただ単にちやほやされている姿に僻んでいる…なんてつまらない感情を抱いているだけだったりして。